スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大塚ひかり全訳『源氏物語第一巻 桐壺~賢木』その5 2009.5.26

*18禁?

ひかりナビは、かなり露骨にハッキリと書かれていますので、こうハッキリ書いてあると、全くいやらしくないよなーと私なんぞは思うのですが、シモネタ苦手な人は苦手かも…。
昔の歌についての豆知識です。

 風俗歌や催馬楽はかなりダイレクトにエロいことが多く、「陰名 (くぼのな)」という女性器の名ばかりを並べた歌もあります。『源氏物語』を生んだ一条帝の時代、この手の歌が流行っていたのは注目すべきで、日本古典文学の校注に「王朝的典雅の対極には諧謔的猥雑の存することを忘れてはならない」と言い、同感です。露骨な性表現のない『源氏物語』は一つには、こうした歌を多用して性描写をしています。「セックス政治」が行われていた当時の性愛の重さを考えても、歌の文句一つとっても、現在以上にエロい意味が込められていると考えるのが自然ですが、下ネタが酒宴で歌われるのは、まぁ今の酒の席とさほど変わらないのではという気もします。

次回につづきます。



大塚ひかり

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 古典文学
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。