スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落合尚之『罪と罰』5巻 2009.7.17

 
全巻セット!ご購入は当店で!6月30日23:59まで全商品 送料無料です!【漫画】罪と罰(1-5巻 最新巻)

4巻までの感想はこちらです。
4巻読了から5巻を読むまで間があいてしまったのもあるかもしれないんですが、う~~ん、5巻はイマイチな感じでした。^^;
とにかく何が嫌って、マルメラードフ。
ソーニャもなんか違うし、話の展開も、かなり嫌な感じでした。
うーーん10年後ぐらいに期待の漫画家かな。

以下のラズミーヒンこと矢住のセリフは確信ついていて良かったです。これを引用してサラッと終わります。^^;
句読点テキトーに入れちゃいます。

「なあ、ミロク、この世の不幸をひとりでしょいこんだような顔をして…自分を憐れむのが、そんなに楽しいか?
お前みたいな秀才によくありがちな勘違いだ。
小さな悩みをああでもないこうでもないって、こねくり回すのを偉いことだとでも思ってるんだろう。
繊細で誠実で、ちょっと陰のある若き哲学者だ。
そんな自分がかっこいいって心のどこかで酔ってるんだ。
バカバカしい!そんなのは昔の文学者の猿真似じゃないか!
他人がみんなバカに見えるのか。
でもひとりで閉じこもって、浮世離れした空想にふけっても、そんなことは何の身にもならないぞ。
世の中のことなんか何も知らないクセに、他人を見下して高みに立ったつもりでいるなんて……
そういう奴こそ本当の大バカだ」


拍手!



落合尚之 罪と罰

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。