スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCKIN'ON JAPAN特別号 忌野清志郎1951ー2009 その4 2009.7.22

◆忌野清志郎インタヴュー その3『スローバラード』◆




NHK-FMのキヨシロー追悼番組で、渋谷陽一が歌詞を読んだり説明したりしていたのが2ちゃんねるでは不評だったんですが (私は良いと思いました)、このインタヴューを読んでいても、歌詞に対する渋谷氏の思い入れがよくわかります。引用です。

●こういう具体的な体験をそのまま書くっていうのが忌野さんは多いですけど、それはもう自分のスタイルって感じですか。
「……うん……そうだねえ、まあスタイルんなっちゃったのかもしんないけど。でも、作詞家みたいにさ、なんかたわごとを並べたってしょうがないでしょう!(笑)。何だか見たこともねえようなこと書いたってしょうがねえって思うんだよね」
●はははは。だけどやっぱり《市営グランドの駐車場》っていうのは日本のポップ・ミュージックでいまだかつて出てきたことのないようなフレーズじゃない?
「うん」
●この辺が清志郎の天才たるとこなんだけど。これは意図的にじゃなくて自然に出てきちゃったわけ?
「そうですね。やっぱ事実に基づいたために出てきたの」
●清志郎の場合は「あ、これはねえなあ」とかっていう感触もないんだ? 普通に?
「うん。いやあ、いいなあと思った。いい言葉だなあと」
●ははは。やっぱりすごいよねえ。だから結局この《市営グランドの駐車場》みたいなのがその後いろんな形で真似されるようになるよね。


いやー強烈でしたよね、このフレーズ。1度聴いたら忘れない。
まだまだ続いちゃいます。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。