スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROCKIN'ON JAPAN特別号 忌野清志郎1951ー2009 その11 2009.8.10

すんごい量の有名人の追悼文がネットでも出てましたが、この本の終わりの方でも出ていました。
新井田耕造や梅津和時もありますぜ。
三宅伸治の「考えましたが、やはり200字なんかじゃ、とても書けません。」の2行に、その気持ちはよくあらわれていると思ったり。
意外に良かったのがカールスモーキー…石井竜也。…ってスンマセン。この人モノホンのアーティストですもんね。
あ、でも「あんた」って・・・(笑)
その石井竜也と、実に「らしい」と思った細野晴臣のをご紹介して終わります。

忌野清志郎へのメッセージ

石井竜也 (米米CLUB)

清志郎さんは、米米の師匠だ!
破壊ということが構築する事だと言う事を美しくやり遂げられたインテリジェンスの教祖だ!
ダダイズムや、モダンアートなんか、クソの役にも立たなかったアートなんかより、もっとアートだった。

人間は生まれたときになにがしかの役割を神様にいただいてこの世に生まれる。
迷っている人は、その役割を、まだ発見できないでいるだけにすぎない。

たまたま、早くその役割を見つけ出す人間がいる。
清志郎さんは、そういう一人だ。

時折そういう人は、わがままで、意固地で、破壊者で、常軌を逸している人に見える事がある。

だが、その人が社会で果たす役割は、クリエーターで、企画者であることのなんと重い荷物か?

決して、楽な道じゃない。
だけど、清志郎さんは、やり遂げた。

いや、尋常とは思えない道を突き進んだ。
そしてある光を見いだし、俺たち後輩にそれを示した。
『見つけ出した人間』の強さは、絶対にそのマネは、ほかの人間では出来得ない偉業だと言う事だ。
それっぽいものもいないし、引き継げるものでもない。

だいいち、引き継ぐだけ引き継いだ人間が惨めになる。
それほど、存在と才能は大きいのだ。
大きすぎて、バトンタッチする事も出来ない。

清志郎さん!
俺たち米米CLUBのメンバーは決して、あんたの、楽屋でも変わらない、人柄を忘れません。


細野晴臣

宇宙人、清志郎

数百キロを自転車で疾走していた時期、その鋼のような筋肉は常任じゃないと思った。
先天的にヒーラーだとも思う。なによりもハートの真ん中に響くその歌声がね。
『HIS』の中に録音された "セラピー" という歌は特別だった。
ぼくはまた一緒にレコーディングできると思ってたので、とっても残念だ。
ひょっとすると宇宙人かもしれないから、どこかに行っちゃっただけだと思う。
帰って来いよ!




クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。