スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰濃和男『文章の書き方』その4 2009.8.19

動物の鳴き声が国によってこうも違うのか!というのは、昔から思っていることでして、どの国のを聞いても、にゃるほろ!と思えて面白いです。
ニワトリの泣き声は「コケコッコー」よりも「クックドゥードゥルドゥー」の方が、より正確なのではないか、と思ったり。
以下引用です。

犬の鳴き声は日本ではワンワンですが、イギリスではバウワウです。フランスではウアウアで、スペインではグアウグアウです。それぞれの擬声語が違うように、それぞれの文化は違うのです。あくまでもワンワンが正しくてバウワウは間違いである、ワンワンはいいが、グアウグアウは滑稽だ、といってみてもはじまりません。ですが、民族の文化の差を論ずるとき、それに似た間違いを繰り返していることが少なくないのです。
 十把一絡げの誘惑と闘いましょう。
 「ある国へ行った。これこれの怖い思いをした。あの国は恐ろしい国だ」
 「ある国へ行った。親切なタクシー運転手に会った。あの国のタクシー運転手はみなすばらしい」
 「あの人は酒を飲まない。酒を飲まない人はまじめだ。だからあの人はまじめだ」
 こう並べれば、十把一絡げの誤りにすぐ気づきますが、私たちは、日常の暮らしではこういう間違いを性こりもなく繰り返しているのです。




クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。