スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰濃和男『文章の書き方』その6 2009.8.25

作家の永井龍男が正確な文章の大切さを説いている、ズバリタイトル「正確な文章」の中の一文が紹介されています。それを紹介しつつ著者の考えを述べている箇所を引用して終わります。

 「文章の目的は、うまいことにあるのではなく、『正確』な表現でなければならない。その人の思想、感情を出来るだけ正確に表現するのが文章の役目である」
 ここで「うまい文章」といっているのは、美辞麗句をつらねた文章のことでしょう。感動を装っている文章は人の胸に届きません。美辞麗句を上手に使う人を名文家といった時代もありました。美辞麗句には呪文のように人を酔わせる役割があることも認めます。しかし真の名文は、美辞麗句とは関係がありません。永井はさらに書いています。
 「うまい文章を書こうと努力するのは、まちがっている。正確な文章を書こうとすることこそ、根本だと私はいう。
 それならば、正確な文章を書く秘訣とはなにかということになる。
 秘訣は、文章にあるのではなく、表現したい思想なり感情を、しっかりとつかむことにある。表現したいものを、表からも裏からも後からも観察して、しっかり自分の手につかむ。
 それから筆をとれば、文章は正確たらざるを得ない」
 説得力のある文章です。この本で再三、書いてきたことですが、ここでも「文は心である」ということを強調しておきます。




クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。