スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーマス・マン『トニオ・クレエゲル』 2005.4.20

続けて、同じくマンの『トニオ・クレエゲル』。
『ファウスト博士』のスレッドに続けて書いてました。なんつー怠惰な事を・・・
最初に<続けて>とあるのは、『ファウスト博士』に続けてとゆー意味です。
これは2002年3月1日投稿です。

続けて「トニオ・クレエゲル」読みました。
これ、2ちゃんのヘッセスレで書いてた人がいたけど、本当にヘッセの小説にそっくり。
風景や物や人物などの芸術的な繊細な描写なんか、まさにヘッセです。
トニオ・クレエゲルが友人の画家から言われる言葉
「あなたは道に迷っている俗人」
って、まさに自分の事を言い当てられた気がしてハッとしてしまいました。
美しい小説でした。

この調子で次は以前途中で挫折した「魔の山」を頑張って読んでみようかな。
これ、文庫本でもかなりブ厚い。持ち歩くには重いっすねえ。


『魔の山』はこれ書いた後読了してます。
『魔の山』については大量に書いてありますので、今度UPしますね~。

 


トーニオ・クレーガー 他一篇 (河出文庫)トーニオ・クレーガー 他一篇 (河出文庫)
(2011/01/06)
トーマス・マン

商品詳細を見る



トニオ・クレーガー,ヴェニスに死す (講談社文庫)トニオ・クレーガー,ヴェニスに死す (講談社文庫)
(1971)
トーマス・マン

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。