スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドストエフスキー『死の家の記録』その2 2005.6.8

コレのつづきです。

ドストエフスキーの小説を読むと、人間は100年前からちっとも変わっていないんだな、と思う事がよくあります。現代の事に置き換えても全く違和感のない事実があるんですよね。
100年前から存在している問題が、何も解決されていないという事に驚かされたりします。

何故こういう人間がいるのか?どうやっても理解に苦しむ人間というのは確かに存在し、しかも、生まれつき、そういうものを備えているというのが、FBI等の研究や何かで、いろいろわかってきてるんですよね。
そんな「サイコパス」の例が、1860~1862年に発表された『死の家の記録』に何度かに渡って出てきます。

p.25~

その男は貴族の出で、勤めはあったが、六十になる父親にしてみれば困った道楽息子だったらしい。彼はやることがまるでめちゃくちゃで、かなりの借金をつくった。父はうるさく叱言を言って、彼を抑えつけていた。ところで父には屋敷と農園があって、金もあるらしいと見られていた、そこで----息子は遺産ほしさに、父を殺害した。犯行は一月後にやっと明るみに出された。当の犯人が、父が行方不明になったと、警察に届け出たのである。その一月のあいだ彼は放蕩のかぎりを尽していた。とうとう、彼の留守のあいだに、警察が死体を発見した。裏庭を断ち切るように、板のふたをした下水が通っていた。この下水の中に、死体が横たわっていた。死体はきちんと服を着せられていた。白髪の頭は切りおとされていたが、胴体にくっつけられて、その下に枕があてがわれいていた。彼は自白しなかったが、爵位と官位を剥奪されて、二十年の流刑に処された。--中略-- 話のあいだに彼はよく父の名を出した。あるとき、わたしと話をしていて、彼の一族は代々体格がよく身体が丈夫だという話から、「たとえばおれの親父だが、死ぬ真際まで、どこが悪いなんてこぼしたことは、一度もなかったよ」と付け加えたものだ。このような野獣にもひとしい非情さは、もちろん、考えられぬことである。これは異常な現象で、そこには何らかの組織の欠如、肉体と精神のゆがみのようなものがある。そしてそれはまだ科学の上では明らかにされていないが、ただ犯罪でかたづけられるものではない。--後略--

次の人物なんて、まさに、サイコパスの典型テッド・バンディーの特色を備えた人物ではあーりませんか。

わたしの目に映ったAは、歯と胃をもち、もっとも粗暴な、もっとも獣的な肉体的快楽に対するあくことを知らぬ渇望をもった、肉塊のようなものであった。ごく些細な、ほんの気まぐれな快楽をみたすために、証拠さえ残らなければ、彼は冷酷きわまりない方法で殺したり、傷つけたり、要するにどんなことでもできる男なのである。わたしはすこしも誇張していない。わたしはAの人間をよくよく見きわめたのである。これは人間の肉体的な一面が、内的にいかなる規準にも、いかなる法則にも抑えられない場合、どこまで堕落しうるものであるか、ということの一例である。そして、彼のいつもせせら笑っているような薄笑いを見ることが、わたしにはどれほどいまわしかったことか。それは化けものだった、道徳面のカジモドだった。そのうえ彼が、ぬけ目がなく小利口で、美男子で、すこしは教養もあり、それに才能もあったことを考えていただきたい。ああいやだ、社会にこんな人間がいるくらいなら、火事でもあったほうがまだましだ、疫病や飢餓のほうがまだいい !

2つの引用だけで、とんでもなく長くなってしまいました。(^^;)
なので「その3」につづきます~


死の家の記録 (新潮文庫)死の家の記録 (新潮文庫)
(1973/07)
ドストエフスキー

商品詳細を見る


クリックいつもありがとです~~
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。